少年ヤンガスと不思議のダンジョン モンスターセリフ集 (物質)


モンスター名 性別 信頼度低 信頼度中 信頼度高 レベルアップ
アイスチャイム オス さーて 何するかね? ニンゲンと いっしょに 歩きまわるのも まあ おもしろい けいけんにゃ ちがいねえな。 オレっちが スズを ならせば 仲間の魔物が どんどこ あつまってくるぜ。 レベルアップなんて オレっちが しちゃって いいんか?
おっと あんまり らんぼうに しないでくれよ。 キズがついたら 音が悪くならあ。 どうしたもんかなあ。 このまま ヤンガスと つるんでて ほんとに いいんだろか。 ちいさなメダルを くれたら どんな魔物も きっと よろこぶぜ!! まっ 強くなるってのは 悪いことじゃねえよな うん。
メス 音色の ちょうせいが まだなんですけど・・・・・・。 ちょっとしたキズでも 音色が 変わっちゃうんですよ。 ヤンガスさんが やれっていうのなら 戦いますけど。 あまり きたいしないで くださいね。 レベルアップしたので ほっと ひと息 つけます
氷のように つめたく すんだ音色が 私のセールスポイント なんです。 こまったわ。 私 戦いは きらいなんです。 だって キズがつくじゃないですか。 この世に生きる すべての魔物は ちいさなメダルが 大の好物なんですよ。 知ってました? もっと きれいな音が 出せるようになると いいのですが。
おどる宝石 オス なに? ボクの宝石 ほしいの? あげないよーだ。 べつに お金が ほしいんじゃないんだ。 お金を見ると 身体がうごいちゃうの。 ボクが いると お金が たまって うれしいでしょ。 よーし。 レベルが上がったみたいだ。 ますます おどるよ はげしく!
どこかに ふところに お金を かくしもってそうなヤツは いないかな〜。 キミも ボクと いっしょに おどろうよ! ホラ もっとクルクル回って! ボクやアイスチャイムに キンキラの魔物を配合してみてよ。 なんと ミミックが生まれるんだ。 わーい。 レベルアップしちゃったよ。 よし お祝いの おどりだー。
メス 美しい宝石は 美しい者の まわりに あつまるの。 うふふふ・・・・・・。 ・・・・・・ヤンガスは びんぼう人っぽいから 少しなら みついであげても いいわよ。 宝石や お金より たいせつなモノが この世の中には あるのね・・・・・・。 うふ レベルアップよ。 レベルに はじない宝石を 身につけないと いけないわね。
宝石も 好きだけど お金も 大好き。 キンキラで 美しいから。 もっと お金持ちの 魔物がいる ダンジョンに 行きましょうよ! ミミックが ほしいなら 私たちやアイスチャイムに キンキラの 魔物を配合してみることね・・・・・・。 レベルが上がったのに お祝い金とかは もらえないの? ケチくさいわね。
ギズモ オス もくもく・・・・・・。 ただのケムリと思って 近づいてきたヤツに ポッと ひと息 あびせるのが たまらんねえ。 ヤンガスが 戦ってる間 オレは ひたすら もくもく してて いいか? なんとかと ケムリは 高いところが 好きってね!
おい 話しかけるなって。 雲のふり してるんだからさあ。 わかってくれよお。 モリーの壺から オレが 出てくるときって なんか サマに なってねえ? さまようよろいは レベルが上がると『ふういんむこう』の のうりょくを おぼえるらしいよお。 レベルが上がりゃ こっちのモンだぜえ!
メス ケムリみたいな身だけど これでも 女の子だからね。 そのつもりで おねがいするわ。 知り合いに ヒートと フロストっていうのが いるんだけど あいつらって ナマイキよね。 ニンゲンと 魔物じゃ アイなんか めばえたりしないはず。 じゃあ これは・・・・・・友情ね! もっと カンタンに レベルが上がる方法は ないのかな。
やってらんないなあ。 そのうち ヤンガスの目を盗んで どっかに 消えちゃおうかな。 そんなに わたしに 仲間になって ほしいなら もっと やさしくしてくれないとね。 さまようよろいさんは 『ふういんむこう』という チカラを おぼえることが できるんですって。 レベルアップって なんだか フシギよね。
キラーアーマー オス わが よろいは そこらの よろいとは わけが ちがうのだ。 ヤンガスよ。 わが よろいの 美しさと たのもしさ うらやましいだろう。 なんと・・・・・・。 ヤンガス そなたは よろいより 美しいのだな・・・・・・。 レベルが上がり わが よろいも さらに 強さを 増したようだ。
戦いは 間合いが 大切なのだよ。 じまんの よろいに キズをつける者は ゆるさんぞ! アーマービートルに カゲのような魔物を配合すると じごくのよろいが 生まれ出る。 レベルアップか。 ふふ 戦いとは 楽しいものよ。
メス よろいに ふれた者は わが 呪いをうけて 死ぬのだ。 ・・・・・・ふっふっふ。 戦いこそが わが命。 さあ 私の相手は どこにいるのだ!? いつか このよろいが こわれ くずれさる日にも おまえの そばに いたいな・・・・・・。 レベルアップだろう。 ああ。 わかっているとも。
よろいに 映る おまえの顔・・・・・・。 ゆがんで 泣きそうにみえるな。 わが肉体は よろい。 時に おかされ くちていくことは ないのだ・・・・・・。 アイアンダッシュに カゲのような魔物を配合すると じごくのよろいが 生まれるはずだ。 レベルが 上がり わが剣は ますます強くなる・・・・・・。
キラーマシン オス ぴぴっ。 たーげっと カクニン。 ぴぴっ。 オンセイ カクニン。 やんがすト ハンメイ。 ぴぴっ。 やんがす カクニン。 ハリキリもーどニ ヘンコウ! ぴぴっ。 れべるあっぷ カンリョウ!
ぴぴっ。 コウゲキモードにイコウチュウ。 ぴーぴー。 いんふぉめーしょん やんがす 1きろ フトッタ。 ごーるどまんト めかにっくナ トリノマモノデ まーじりんりんガ ウマレマス。 ぴぴっ いんふぉめーしょん。 れべる 1 あっぷ。
メス ぴぴーっ。 ワタシ ましーんダケド ココロハ オンナノコ ナノ。 ッテイウカー アナタッテ ワタシ コノミノ たいぷー? ミタイナー。 オトメカイロ モエタ。 やんがすサン やんがすサン チョー サイコー! ミタイナー。 ぴっぴっぴっ。 れべるあっぷ カクニン。 ぱらめーたカキカエ シュウリョウ。
やんがすサン ミッケ。 オトメカイロ キドウチュウ。 ・・・・・・ぽっ。 やんがすサン  マジ イケテルー ミタイナー。 チョー マジヤバー。 まーじりんりんハ ごーるどまんニ キカイノトリヲ ハイゴウ スルト ウマレルノー。 ぴぴっ れべるあっぷ! ヤッター チョーはっぴー。
ゴールドマン オス オラの身体 金で できてるから キレイだぞ。 いくら 金がなくても オラの身体を けずったら ダメなんだぞ。 ヤンガスは ニンゲンに しとくのが おしいくらい ピカピカなヤツだなあー。 レベルが 上がった きんきらきん。
オラの身体は きんきらきん。 キレイ キレイ。 ほら オラの身体に ヤンガスのカオが うつってるぞ。 ばくだん岩を血統に ブラックルーンを配合するんだ。 メガザルロックが 生まれるぞ。 よし。 オラ レベルが上がったぞ。 うれしいなあ。
メス ニンゲンは どーも びんぼうくさいんだわー。 やだわー。 仲間に なっちゃったし てきとーで いーんなら あたしも 戦っちゃうんだわー。 いいわーいいわー。 ヤンガスが そばにいると とっても いいんだわー。 レベルアップしたわー。 うれしいんだわー。
やだわーやだわー。 戦うと せっかくのピカピカな身体が よごれちゃうんだわー。 つかれたら 壺に もどってても いいでしょー? いいわよねー。 そうよねー。 メガザルロックって ばくだん岩に ブラックルーンを 配合すると 生まれるんだわー。 美しさの階段を また のぼってしまったわー。
ゴーレム オス オラ パワー 自信 ある。 フンガー。 オラ みんなのため がんばる。 フンガー。 ヤンガス 仲間・・・・・・友だち・・・・・・。 ご主人様? レベル アップ。
ゴーレムー。 ニンゲン・・・・・・名前・・・・・・忘れた。 ゴ・・・フンガーフンガー。 むむむ お前 ヤンガス? ヤンガス・・・・・・仲間。 キングスライムに 悪魔 ドラゴン 配合する・・・・・・。 スライムエンペラー 生まれそう。 ゴゴゴ・・・・・・。 ゴーーーレムーーーー!
メス ゴレみん 戦う。 とりあえず 目の前にいるヤツと戦う。 それだけ・・・・・・。 ゴレみん ヤンガスの 仲間になった。 なにすれば いい? ゴゴゴ・・・・・・ヤンガス ゴレみんと どこまでも いっしょ。 もう はなさない・・・・・・。 強くなった。 でも これ以上 身体 重くなるの こまる・・・・・・。
ゴレみん 重い。 どんな こうげきも 平気。 でも 体重 気になる・・・・・・。 ゴゴゴ・・・・・・仲間と戦う。 ゴレみん ひとりじゃない。 スライムの皇帝は スライムの王様に 悪魔や竜の血が 入ると 生まれる・・・・・・。 ゴゴゴゴ・・・・・・。 レレレレレベルアップッ!
さまようよろい オス ・・・・・・。 話すことなど 何もない。 オレに 手を出した者は 死んで こうかいすることに なるだろう・・・・・・。 さまよい つづけた このオレだが・・・・・・どうやら 信じられる 仲間を 見つけたのかもしれん。 レベルよりも 住む家が ほしいと思う 今日このごろ。
オレは さまよう。 今までも これからも。 オレは よろい。 なまはんかな こうげきは 効かぬのだ。 我ら 物質系の魔物は 石などが 好物なのだ。 あの はごたえが たまらんのだ。 ふ・・・・・・。 レベルが いくら上がろうと オレは さまよう身。
メス なんの アテもなく フラフラ歩くのが 好きなの。 シュミは ウィンドーショッピングよ。 で ヤンガス。 私は何をすれば いいわけ? さまよってるだけで いいの? ひとりじゃなく 誰かと いっしょに ダンジョンを さまようのも オツなものね。 さまよいつつも レベルアップ!
まさか さまようことを やめることになるとは 思って なかったわよ。 ヤンガスの仲間になった ときは もう さまよえないのかなあと 思ってたんだけど・・・・・・よかった。 物質系の魔物は 石とかが 大好きなの。 ヘンかな? そんなことないよね。 あれ なんだろう? ああっ レベルが上がったのね!
じごくのつかい オス ふふふ。 私の よろいの中には じごくが 広がっているのだ。 さて ヤンガスとやら。 そなた 私のチカラを どう 生かしてくれるのだ? ふふふ・・・・・・。 ゆかい ゆかい! 気に入ったぞ ヤンガス! とりあえず レベルが ひとつ上がったな。
まちがっても 私を 身につけようなどとは 思わぬことだ。 ちらっと なら よろいの中の じごくを のぞいてみても よいぞ。 おどる宝石 2匹を 配合し 『黄金の草』をおくれば ゴールドマンが 生まれるやもしれぬ。 ふっ。 レベルアップか・・・・・・。 いいぞ もっとだ!!
メス 進むも じごく・・・・・・。 もどるも じごく・・・・・・。 クククッ。 毎日 きちんと よろいを みがいてくださいな。 でないと・・・・・・クックック。 じごくの ほのおよりも あつい あついアイを あなたに・・・・・・。 クックック・・・・・・。 クックック・・・・・・。 レベルが 上がった・・・・・・。
ただの よろいとは 思わないことね・・・・・・。 ククッ。 じごくを 見るわよ・・・・・・? あなた おもしろいわ。 とても おもしろいわ・・・・・・ククッ。 ゴールドマンは おどる宝石 どうしの配合に 『黄金の草』を おくれば・・・・・・。 レベルアップ・・・・・・? そう・・・・・・そうなの・・・・・・。 ククッ。
ストーンマン オス おれ 身体おもい。 とばされるワナふんでも たぶん平気。 ヤンガス 守る。 おれ 石のカベになる。 おれ 強い。 ヤンガスも 強い。 合わせれば もっともっと 強い! おれ レベル 上がった。
おれ 仲間になっても 殴るしか できない。 それでも いいのか? おれ チカラある。 身体も 石だから カタい。 きっと ヤンガスの役に立つ。 キングスライムに ベホマスライム 配合する。 スライムベホマズン なる。 レベルが 上がると なにか いいこと あるのか?
メス あたい おカタい女よ。 あんたに あたいのガードを くずすことが できるかしらね。 戦うのは きらいじゃ ないから べつに いいんだけど。 ニンゲン相手より 楽しいしね。 あんた 魔物のあたいに どうして こんなに やさしいの? ホレちゃいそうじゃないさ。 ノッてきたわよ。 ガンガン いっていいかな?
ニンゲンってさ。 あたいが さわっただけで プチッっと いっちゃうくせに えらそうよね。 あたい ぶきようだから なぐることしか できないけど それで いいんだよね? スライムベホマズンは キングスライムに ベホマスライムを 配合すると たんじょうするのよ。 レベルアップね。 気合いが 入るわ〜。
スマイルロック オス おじさんね いつも カオでわらって 心はムカムカなのよ。 ぼうや おじさんはね かなしいときも わらうのよね。 わらうしか ないのよね。 ぼうやが 笑ってると おじさん ひさしぶりに 心から わらえそうになるのね。 おじさん またまた レベル 上がったりしちゃったのね。
いつも ニコニコ げんきん ばらい! ハイッ! こう ニカーってね。 ニカーって わらうのよ。 そうすると幸せが 来るのよ。 きめんどうしは びっくりサタンに 水系や植物系の 魔物を配合すると できるらしいのよ。 ありがとうございます! レベルが 上がりましたーっ!
メス ふうん・・・・・・。 ううん ひとりごと。 ニヤニヤ。 わらってたって 戦うときは マジメにやるわよ。 ニヤニヤ。 キミ わらったほうが かわいいと 思うわよ。 ニヤニヤ。 おめでとう わたし! レベルアップね。 ニヤニヤ。
いつも 見てるわ。 あなたのこと・・・・・・。 ニヤニヤ。 わたし 岩がころがっても おかしい 年ごろなのよ。 ・・・・・・にやりっ。 びっくりサタンに 水系や植物系の魔物を配合すると きめんどうしが 生まれるわよ。 レベルが 上がると わたしの ほほえみが いっそう かがやくわね。 ニヤニヤ。
どろにんぎょう オス オラは どろすけと いうだよ。 今後とも よろしくな。 オラ どろどろだし 気のきかねえ やつだけんど せいいっぱい がんばるだ! オラ 学もねえし どろどろだけんども ヤンガスと会えて しあわせだーよ。 うほほ。 レベルが 上がっただーよ。
オラの あやしいおどりを 見るか? 変になっても しらんけど。 みんな まかしとけ! オラ どろどろなりに はりきってっからよ。 オラたち 物質系と 言われる魔物は 鉄の階段を 見つけるチカラが あるだーよ。 レベルアップだよ。 こんな オラでも がんばれば いいこと あるだーよ。
メス はぁーっ。 いなかに 帰りてえだよ・・・・・・。 おめっさ ほんとは オイラみてえな いなかもの 仲間に したくなかったでねえか? おめっさと オイラは いなかものどうしだ。 おにあいの ふたりだっぺよ。 まんず レベルアップは いつでも うれしいべー。
まんず オイラ おめっさのこと よく知らねえだ。 悪いヤツじゃ ねえべか? おしゃれ してみても どうしても どろくせえって 言われちまうんだ。 くやしいだ。 かくされた鉄の階段も オイラたち 物質系の魔物なら 見つけることが できるだっぺよ。 うひょひょ! てれるだよー。 レベルアップだーよー。
ばくだん岩 オス じーっ。 みじかい間の つきあいかも しれないけど よろしく。 生きてるうちに ヤンガスと 出会えたから もう くいはないよ。 レベルアップしても あんまり イミなかったりして。
メ・・・・・・ガ・・・・・・。 目が かゆい。 メ・・・・・・ガ・・・・・・。 メガネ メガネ。 笑いぶくろは お金を盗んだときにしか つかまえられないらしいよ。 レベルが 上がったけど・・・・・・。 よろこんで いいのかな?
メス あたしを おこらせると ドカンと いくからね! ばくだんって いーわ! ・・・・・・なによ 笑いなさいよ。 どうせ みじかい命だから 言っておくけど・・・・・・。 ヤンガスさん 仲間にしてくれて ありがとう。 レベルが上がれば じばく しても 平気・・・・・・な わけないよね。 ふう。
さわらないで! ドカンと いくわよ? どれだけ 多くの相手を まきこんで イケるか 楽しみね。 笑いぶくろを つかまえたいなら お金を盗んで まったりしているところを ねらうの。 レベルアップか・・・・・・。 ムダなこと しちゃったかな。
パペットマン オス ニンゲンのために 戦うなんて おいらのすることじゃ ないと思うんだけどなあ。 ヤンガスも きっと ふしぎなおどりが おどれると 思うんだ。 おどりつかれたときに ヤンガスのカオを見ると なんかこう いやされるんだ。 おや? なんか レベルアップしたみたい。
おいらの とくいなことは おどりさ。 ふっしぎしぎ〜。 おいらの おどりは ふっしぎすぎ〜。 おいらたちを血統にして おばけキノコを配合してみると ダンスキャロットに なるらしいよ。 レベルが 上がったから もっと たくさん おどらないと いけないな。
メス わたしの おどりが 見たいんなら 仲間にしなくても いつでも見せて あげましたのに。 魔物と 戦うのは なれてないけど とりあえず やれるだけ やってみる! ヤンガスと わたしって なかなか お似合いのカップルだと 思うんだけど どうかな? そんなに レベルが 上がるほど 戦ったかなあ・・・・・・。
あなたは こんな人形の わたしを かわいがってくれるの? ヤンガスのために おどりつづけるのが 楽しくなって きちゃったわ。 ダンスキャロットは わたしたちと おばけキノコの コドモって ウワサがあるの。 きゃー レベルが あがっちゃったみたい!!
パンドラボックス オス どうだい ボウズ。 箱の中を のぞいてみろよ。 ゲラゲラゲラ。 あーあ。 歯みがきが してえなあー。 ときどき かんがえるぜ。 もし ただの宝箱だったら どんな生き方 してたのかって。 レベルが 上がると なんか いいことあるのか?
いいだろ。 ちょっとぐらい かじらせろよ。 おれたち 仲間だろ。 元の世界へ 帰ったら 宝箱には 気をつけることだな・・・・・・。 それは オレたちかも しれないぜ? メタルハンターを血統に おれらを配合してみるとだな・・・・・・。 キラーマシンが できるらしいぞ。 レベルアップかよ。 ゲラゲラゲラ。
メス おとめゴコロは まるで びっくり箱みたいだって よく いわれるんですよ。 わたしの クチの中に モリーの壺は 入るのかしら? 大きさは よさそうだけど。 もっと 大きくなって あなたを まるのみに したい。 それが わたしのユメです レベルが上がると たぶん どこかが ちょっぴり グレードアップ するんです。
仲間に なったのは ほんの できごころなんです。 つい かっとして・・・・・・。 たしかに 見た目は 宝箱そのもの ですけど 箱入りムスメじゃ ありませんよ。 キラーマシンは メタルハンターに わたしたちを 配合すると 生まれるらしいんです。 仲間のレベルアップは ヤンガスさんも じまんでしょう。
ひとくいばこ オス オレっちは ひとくいばこなんて 呼ばれてっけど なんでも食べるよ 残さずにね。 いくら オレっちが ひとくいばこ だからって クチの中に 物をしまうなよ。 クチの中はカラっぽでも 心は とっても みたされてるのさ! あんたの おかげだよ! オレっち レベルが 上がったんだぜ。 がんばってるだろ?
宝箱のフリして そのへんで じっとしてて みようかな・・・・・・。 へっへっへ! あんたは 食べねえよ。 ・・・・・・今のところはな。 魔法をはね返すヤツは やっかいだが 杖をぶつければ はね返されたりしないぜ! どうだい? オレっち レベルアップ しちったぜい!
メス よくばりの ニンゲンを ガブっと いっちゃうのが 私たちの生き方なの。 うふふ・・・・・・。 ごはんの あとには 歯みがきが かかせないわ。 あなたって ホント 食えないオトコね・・・・・・。 うふっ。 箱から タンスに 進化したりは・・・・・・しないわよねえ。
私の クチが ものすごく 大きいですって!? しつれいしちゃうわ! 仲間に なってから ちょうつがいが スムーズに 動くように なったみたい。 杖を投げて ぶつければ 魔法をはね返す敵にも その効果が ちゃんと 出るのよ。 レベルが上がっても べつに 大きくなったりしないわよ。
ヒートギズモ オス ひゅーひゅー。 このへんは シケてんなあ。 おれのセンスにゃ あわねーぜ。 いっくぜー! もえろ もえろ もえちまえー! おれの ハートも まっかに もえてるぜー! ヤンガス てめえのせいだぜー! ひゅーひゅー! レベルアップだぜー!
いいか おぼえとけ。 おれのこと アフロってよんだら 黒コゲに しちまうぞ! アツイ男の 生きざま。 てめえに 見せてやるぜ! デンデン竜は レベルが 上がると 『だいせつざん』や 『こうらがえし』を おぼえるんだぜ! ふひゅうー。 レベルが上がったか。 これで ちょいと ラクになるぜー。
メス ぷんぷん! あなたとは しゃべりません!! いいこと? みっともない 戦いをしたら わたしが ゆるしませんよ! わたし 前よりも 100倍は あなたのこと みとめてましてよ。 ぽっ・・・・・・。 ふーん レベルアップ? あら。 いいんじゃなーい?
まあっ わたしが ぷくぷくに ふとってるですって!? なんて 失礼なコドモなの! わたし 今ちょっと イライラしてるの。 ぱーっと戦って うさばらししたいわ! 『だいせつざん』や 『こうらがえし』は レベルの高い デンデン竜が 使いこなすそうよ。 レベルが上がったら 身体が かるくなったわ。 ふふふーん ふーん。
ブリザード オス イヤーッホウ! ふけよ ふぶき! どいつもこいつも こおらせろ! オレと ヤンガスの ジャマするヤツは みーんな こおらせちまうんだぜー! サイコーだぜ! ヤンガス おまえは めちゃめちゃ サイコーだぜ! よろこべ! オレのレベルが 上がったぞー!
なあ ここアツくない? オレが すずしくしてやろうか? おまえ いいヤツだけど たまに さむいこと言うよな。 アイスピックルは 『からぶり状態』に ならないと つかまえられないという ウワサだぜ。 イヤーッホウ!! レベルが 上がったぜー!
メス ・・・・・・いいですよ。 いつでも 戦いましょう・・・・・・。 さあ・・・・・・。 誰を こおらせればいいかしら。 おしえてちょうだい。 ふふっ。 いつまでも ずっと あなたのそばに いたいわ・・・・・・。 ふふふっ。 レベルアップするたび 私の心は いてついていく・・・・・・。
・・・・・・ふふふっ。 なにを おびえているの? ほらほら・・・・・・。 みな こおっておしまい。 ふふふっ・・・・・・。 アイスピックルを つかまえたいなら からぶりした ところを ねらうといいの。 レベルが あがった? ・・・・・・ふふふっ うれしいわ。
フレイム オス 床に ゴミがあると おちつかないんだ。 焼きはらうぜ! オレのハートは いつでも アツく もえてるぜ! ヤンガスは なかなか アツい たましいを持った男だ。 気に入ったぞ。 悪いな ヤンガス。 お先に レベルアップだぜっ。
オレの身体は 炎で できている。 だから 炎は きかないのだ。 ヤンガス もえてるか? オレは アツいヤツが好きだ。 ヒートギズモは 『きょうふう』を おぼえるらしい。 『ひのいき』とかを ふせげるんだ。 レベルアップか! も・え・て・キタぜーーーっ!!
メス 壺の中は ヤバいって。 さんそ不足で 消えちゃうからっ。 もえる女は イイ女。 エンリョしないで みんなも いっしょに もえ上がろうよ! メラメラ もえる あなたのハートを あなたの クールさで ひやしてほしいの。 ヒートアップ! あたしの炎が ばくはつしそうっ。
ニンゲン相手に もえるのは もう あきたから。 次は 魔物相手ね うふふ。 そんなに 近くに 立ってると あなたにも アイの炎が もえうつっちゃうわよ! 『きょうふう』があれば 『ひのいき』とかも こわくないわよ。 ヒートギズモとかが おぼえるわね。 もえる女には レベルアップが よく似合うわ。
フロストギズモ オス どうも 本日は やる気が でないなあ。 ここで 休んでてもいいか? ひゅるるるー。 おいらが 敵の魔物たちの 頭を 冷やしてやるよ。 おまえの ほっぺた いいカンジしてるよ。 フロストギズモに ならないか? ひゅるるるー。 レベルが 上がったよ。
つまんないことで 話しかけないで くれないか。 さもないと こおらせちまうよ。 おいら よく みんなに 冷たいヤツだって いわれるんだ。 気にしてるんだ。 こおっているときは クリスタルみたいに 魔法を はね返すことが できるんだよ。 よくあることだけど おいら レベルアップしたんだ。
メス どうでもいいわ。 仲間でも 敵でも いっしょよ。 とくに あなたが どうでもいいわ。 戦うの? やめるの? どっちでもいいわ。 あなたの 好きなようにして。 どうでもいいけど あなた ニンゲンのわりに いい人かも しれないわね。 レベルアップ? あなた そんなことが うれしいって いうの?
あなたの つけた名前 わたし 大キライなの。 その名前で 呼ばないでね。 仲間と 敵。 ちゃんと 見わけがついてるわ。 ・・・・・・今のところは。 こおらされてもいいの。 魔法をはね返すことが できるから。 わざと こおってもいいかも・・・・・・。 レベルが上がっても べつに どうでもいいわ。
マージリンリン オス マジっすか!? マジ 自分で いいっすか!? マジ どうっすか。 自分 お役に 立ってるっすか。 マジ 知りたいっす。 マジ はずかしいっすが 自分 ヤンガスさんのこと マジ そんけいしてるっす。 ええー? マジ レベルアップー!?
自分 どんなときでも マジに 生きてるっす。 自分 マジ思うっす。 仲間は マジ いいものっす。 ミミックを血統にして プラチナキングを配合すると マジで パンドラボックスが生まれるっす! マジっすか!? マジ レベル上がったっすか!?
メス ベルの中 のぞいたら マジ ブチぎれるよ!? ヤンガスってさー マジ びみょーだよねー。 でもそれが キモカワイイよねー。 んもー マジヤバイ。 マジで フォーリンラブって かんじー? マジマジ。 レベルが 上がったし なんかちょーだい。 マジでマジで。
もー マジうざーい。 マジかったるーい。 んもー。 ちょー マジで 戦って あげちゃうから! パンドラの箱は ミミックに プラチナキングを 配合すると 開くってマジ? レベルアップ? マジうれしー!
ミミック オス 入ってません。 ただの箱です。 中身は ヒミツです。 ボクが ただの箱に なっちゃったら 小物入れとして 使ってください。 やった。 レベルが 上がったよ。 もっと レベル上げたいな。
ああー もう。 宝箱のフリしたいんだから 話かけないでよ! 宝箱のフリするのは めんどくさいから やめておくよ。 樹氷の竜を血統に モコモコで すばやい獣を配合すると サンダーラットが 生まれるんです。 レベルアップだ。 もっと キレイな宝箱に なりたいなー。
メス この箱のなかには オトメのヒミツが たっぷりなの。 宝箱があったら 開けたくなるのが 人情よね。 そこが ねらい目よ。 ヤンガスって ちょうど 私の中に すっぽり 入りそうな サイズよね・・・・・・。 いけない! あんまり レベルアップしちゃうと ムキムキの 箱になりそう。
勝手に 中に のぞかないでよ スケベ! 私の しんせきに ツボックっていうのが いるうんだけど さいきん 見かけないわねえ。 サンダーラットは 樹氷の竜に 毛むくじゃらのすばやい 魔物を配合すると 生まれるらしいわ。 あー! レベルが上がったら ミミックだって バレちゃうじゃない!!
メガザルロック オス メガザルいる? メガザル いらない? どこかに やられた仲間は いないかな〜。 メガザルは いい。 メガザルは ロックだ!! ねえ そう思うでしょ!? うーん。 レベルが 上がったのは うれしいけど・・・・・・。
ボクの命で みんなが たすかるなら よろこんで メガザルするよ。 キミが やられたとき メガザルしたら どうなるのだろう? アイスチャイムを血統に キラキラの宝石や宝物の魔物を 配合すると ミミックに〜。 レベルアップか。 そんなことより メガザル したいな。
メス メガザル? そうカンタンには 使って あげないわよ。 仲間が ふえれば ふえるほど メガザルした時 きもちいいんだよね。 ヤンガスが たおれたら ほかの仲間が 生きてても メガザルしたい。 したいんだ。 レベルアップよりも メガザルした かずのほうが だいじだと 思うんだよね。
メガネをかけたサル 目に ザルをくっつけた ひとは もれなく ニセモノでーす。 みんなー! ムチャな戦いを してねー! メガザルが まってるよー! ミミックは いいよね。 アイスチャイムに 宝石や宝物の魔物を 配合すれば 生まれちゃうしー。 レベルが上がると ますます メガザルしたくなるわ。
メタルハンター オス ・・・・・・コウゲキもーど。 ジブンイガイ スベテヲ たーげっと。 サクテキチュウ・・・・・・。 やんがす セイゾン カクニン。 たーげっと サクテキチュウ・・・・・・。 ピピッ! やんがすヲ Aくらす ますたート ニンシキ。 ホウコク・・・・・・。 れべるあっぷ シマシタ。
テキ ハッケン・・・・・・。 でーたべーす ショウゴウチュウ。 やんがす ハッケン。 シキベツこーど・・・・・・ナカマ ナカマ! 『しんそく』ヲ モツ マモノニ 『れんぞくこうげき』ヲ ツケタラ スゴイコトニ・・・・・・。 ・・・・・・。 れべるあっぷ・・・・・・。
メス セントウもーど ナノ。 たーげっと ろっくおん スルノ。 ぱーてぃ カクニン。 ピッピッ めんばー ハッケン。 こーどねーむ やんがす ナノ。 ・・・・・・タイキチュウ。 ますたー やんがすノ メイレイヲ マッテ イマスノ。 ケイケンチ カクニン。 れべるあっぷ カンリョウ ナノ。
ニンゲン ハッケン。 シキベツこーど・・・・・・カクニンチュウ。 カクニンゴ コウゲキ スルノ。 ぱーてぃめんばー ブンセキチュウ ナノ・・・・・・。 ますたートウロク ホリュウチュウ。 『れんぞくこうげき』ト 『しんそく』ヲ アワセルノ。 サラニ 『融合』シチャウノ。 れべるあっぷ! れべるあっぷ! れべるあっぷ!
リンリン オス リリンリン? アチキは 武器じゃないから ふりまわさないで ほしいアル。 うごくと どうしても リンリンなっちゃうんで しのび足は できないアルよ。 アチキを ならせば 仲間の魔物を 呼びよせることが できるアルよ。 リリリリッリッリー! レベルアップの お知らせアル。
何も知らないニンゲンが アチキをベルだと思って ならして びっくり するアル。 ヤンガスが アチキを 仲間にして 何をするのか 楽しみにしてるアルよ。 ばくだん岩は 『じばくのかまえ』をとったときにしか つかまえられないらしいアルね。 レベルが上がると いい音が出せるように なるアルか。
メス リリン・・・・・・。 ほら いい音色アル。 ダンジョンの中は 音が ひびくから とても 好きアル。 ヤンガスは あたしを ずっと 仲間として 連れていって くれると 信じているアル。 レベリンアップ! リリンリリン・・・・・・。
スズの音が 聞こえたら ヤンガスも かけつけてくるアル。 リンリン・・・・・・。 あたしが スズをならして呼べば 何かが やってくるアル。 ばくだん岩を つかまえるなら 『じばくのかまえ』を とるタイミングを 待つことアルね。 レベルが上がれば ダンジョンの中も 大手をふって 歩けるアルね。
笑いぶくろ オス あはあはあは。 いや ハシが ころげても おかしい年ごろ なんですわ。 そう マジになるなよ。 げらげらげら! まあ なんとかなるって! あひひ。 おまえのカオ みてると 笑いが 止まんねえよ。 うひひ。 おほほ。 レベルアップ いたしましてよ。 なんつって うははははっ。
うわははは。 あー おかしい。 うははははははっ。 うはははは。 なんだよ なんだよ おい! わらっちゃうぞ? うはは。 階段の上に仲間をおいて モノを盗んだら 大部屋の巻物を・・・・・・ そして 仲間と入れかわる・・・・・・うひひ。 うひょひょ。 レベル上がっちゃったよ。 うれしいね。 うひひひひひ。
メス きゃーははははは! やっだー バカみたーい! きゃはーっ!! あははは! ヤンガスってば おもしろーい! あははっ ありえなーい! るん るん るん。 ヤンガスってばー うふっ。 なかなか やるじゃなーい。 ふふふん ふふーん。 レベル 上がっちゃいましたー!
・・・・・・ぷぷっ。 え? わらってないよー。 ・・・・・・くすくすっ。 ちょ ちょ まって! ヤンガス わらわせすぎ! きゃはっ。 おなかいたいよ きゃはははは! 階段の上に仲間を待たせ モノを盗んで 大部屋の巻物を つかえば・・・・・・ きゃは!! いっひっひー。 レベルアップ したもんねー。 強くなっちゃったもんねー。


トップに戻る