ルール説明


カードの置き方

が山札

がメロディーカード

がキャラカード

が病気カード

がコインです。


ルール説明

(このゲームは2人で遊びます。)

まず、場にメロディカードと病気カードとコインを置きます。
山札から7枚づつ配り、先攻後攻を決めます。

まず、先攻の人が手札を見てキャラカードを好きな数だけ場に置きます。
その後、後攻の人がキャラカードを好きな数だけ置きます。
(手札にキャラカードが一枚も無い場合はもう一回引きなおすこともできます。)
先攻の人から順に、次のことを繰り返していきます。
(ただし、先攻の人は最初のターンにキャラを置く事が出来ません。)

  1. 山札から1枚引きます。
  2. 自分の場にいるキャラのHPが回復します。
  3. 「キャラを置く」 「PSIカードを使う」 「グッズカードを使う」
    「キャラの能力を使う」の4つのことをします。
    (必ずしなければいけないわけではなく、順番も決まっていません)
  4. 最後にキャラカードで相手に攻撃します。

相手の場にあるメロディカードを攻撃すれば、
それを自分の場に置くことができます。(1つの場所に2枚まで)
そして、メロディカードを8枚全部集めると、その人の勝利となります。


カードの種類と使い方

右上のマークが音符になっているのがメロディカードです。
このカードは最初、自分の場に4枚あり、攻撃することで 相手のを奪い、8枚全部集めると勝利となります。
1つの場所に2枚まで置けます。
右上のマークがネスになっているのがキャラカードです。
相手の場にあるメロディを攻撃することで、そのメロディを奪うことができます。
ただし、キャラカードが置いてある所の メロディには攻撃することができません。
どのキャラも能力を持っていて(ギーグ以外)、好きなタイミングで使う事ができます。
(中には自動的に発動する能力もあります。)
相手のキャラに攻撃すると、自分のキャラのオフェンス の分だけ相手のキャラのHPを減らすことができます。
HPが0になったカードは山札の一番下に戻します。
(持ち主のターンの始めにHPは回復します。)
1つの場所に1枚までしか置けません。
右上のマークがPになっているのがPSIカードです。
カードにはレベルがあり、高いレベルのカードは その下のレベルのカードと一緒に出さないと使えません。
たとえば、左のPKフリーズγは、PKフリーズα・βと 一緒に出さないと使えません。
使った後は山札の一番下に戻します。
右上のマークがプレゼントになっているのがグッズカードです。
使ったり装備したりすることで、さまざまな効果を 得ることができます。
使った後は山札の一番下に戻します。
装備カードはキャラの下に重ねて使います。
装備したキャラがやられない限りなくなりません。(一部例外あり。)
右上のマークがどくろになっているのが病気カードです。
特定のキャラの能力を使うことで、好きなキャラに つけることができます。
つける時はキャラカードの上に重ねます。


Q&A

Q&Aを見てみる

よくある質問と、その回答が載っています。
わからないことがあれば、まずはこちらをご覧ください。




もどる君023号
トップに戻る